おススメ資材


流量自在調整型ドリッパー

点滴潅水にお薦めのノズルです。
流量がダイアルで簡単に調整できるので、鉢/木のサイズに合わせて潅水量を設定できます。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

ブルーベリーいろいろ追求!! No.008
〜 調子を崩したブルーベリーを素早く復調させるための方法は?


  1. 07/11/07 記

    長らくブルーベリーを育ててきて思うことの一つに、「いったん調子を崩したブルーベリーの樹を元気モリモリの状態に復活させるのにはすごく時間がかかる」というのがあります。

    ブルーベリーを育てている方で、同じような感想を持つ方は多いように思います。

    小さい苗で調子を崩したものは、その苗を育てるよりも、挿し木をして、その挿し木苗を元気に育てた方が結果的に早いというようなこともあると思います。(極端に言えば・・・)
    でも1メートル以上に育った樹が調子を崩した場合は、他の苗木に変更というワケにも行かず、素早く調子を回復させる手法を身につけれたらどんなに良いかと思うことがしばしばです。

    ということで、かなり難しい課題ではありますが、「調子を崩したブルーベリーを素早く復調させるための方法は?」に取り組んでみたいと思います。

    なお、この課題に取り組むには、まずは「調子を崩した状態」と「元気な状態」をハッキリさせておく必要があるかと思います。
    Seven 的には、次のように思っています。

    「調子を崩した状態」
    葉色が悪い(緑が薄く、黄色がかる)。新しく出る葉が小さくなる。枝の伸びが少なくなる。シュート/サッカーの発生が少ない or なくなる。

    「元気な状態」
    葉色が濃い。大きな葉が沢山出る。枝はストレスなく伸びる。伸びる枝の太さが太い。太いシュート/サッカーが出る。

    目標は、「調子を崩した状態」から「元気な状態」に、2ヶ月以内に復調させる !! です。