ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


40cm丸ポット チップ栽培セット(V01)

40cm径ポットの栽培セットです。
針葉樹の樹皮・小枝チップをブレンドした用土とマルチ用チップがセットになっています。
2〜3年生苗の植え替え用にお薦めです。
苗木の生育良好です。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2001年10月版 〜 ブルーベリー日記

10/14/01

道沿いに植えたティフブルー、
サマータイム、ゴンベエ1

栗の木の間に植えたゴンベエ3、ゴンベエ4、
ガルフコースト、ノースランド

露地植えで気持良さそうなティフブルー(3年生)。
栗の収穫も終り、めっきり寒くなってきました。
忙しがっている間に、ダイコン、ハクサイ、など、秋野菜の季節になってしまいました。

この日記も8月14日の猛暑の中からイッキに2ヶ月ワープです。

8月14日に深耕した区画は、まだ整地できておらずブルーベリーの植付けはできない状態。そこ以外に植付けできる場所はないかと考えたところ、果樹を育てている区画の中にも植えれそうと思い立ち、まずそこに先陣を投入しました。

先陣とは言え、全くのブルーベリー処女地ではなく、ゴンベエ3、ゴンベエ4の2株は畑への露地植えパイロットとして昨年春から植えて様子を見てはいました。
様子見の結果、夏も潅水無しで越せ、成長具合も鉢植えよりもがっしりと育つことが見えてきたため、今回の追加投入に踏み切ったワケです。

今回の新規投入は、庭で30cm径鉢まで大切に育てた、ティフブルー、ガルフコースト、ゴンベエ1、サマータイム、ノースランドです。

小型パワーシャベル(*)で径1メートル、深さ50センチほどの穴を掘り、ピートモスを50リットル程度ずつ入れて植付けしました。植付けた上からは、刈った草とモミ殻を10センチほどの厚みに被せて終了としました。

来年春からの成長が楽しみです。

─ ◇ ─ ◇ ─

* : 蛇足ながら小型パワーシャベルは便利ですよ!畑用の土地を入手した時、畑土を入れて整地しないといけなかったので、思い切って中古のパワーシャベルを買ってしまいましたが、思いのほか用途が広く便利しています。
1トン未満のおもちゃのようなパワーシャベルですが、ブルーベリーなどの果樹植付けの穴掘り、元肥のすき込み、など楽ちんです。
価格も中古なら70万前後ぐらいで手に入りますので、トラクタと比較してもそれほど高価ではなく、一家に一台お薦めです。



ここ2〜3日の気温 : 最低気温 10.0℃ / 最高気温 25.5℃