ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


生果用パック
&専用贈答箱


100g用の生果パック、200g用の生果パック、それぞれに専用の贈答箱を用意しました。
贈答・発送用にどうぞ。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2006年1月版 〜 ブルーベリー日記

01/14/06


今までの趣味・テスト栽培畑の風景。
雪がまだ20cmほど残っています。

雪に押し潰されたグロリア。
開帳性で元気良く四方八方にシュートを展開している株は雪に弱いです。

シュートの生え際からバキっと折れています。
今日はやっと雨。
これで寒波が一段落して平年並みに戻ってくれるとありがたいです。

今までの趣味・テスト栽培畑でもまだまだ雪が残っていて、開帳性の品種では枝折れの被害が出ています。

それにしても今シーズンの大雪は尋常ではないですね。
近隣では、屋根に積もった雪の重みで家の軒が折れている被害を数多く見かけます。
ブルーベリーの枝折れなんかは春になれば元気なシュート/サッカーが出て自然回復しますが、家の被害は大変ですよね。

こんな景色を眺めつつも、もう雪は降って欲しくないと思う次第です。



01/11/06


BlueBerryVillageの中の栗の木です。
雪で枝が折れてしまいました。

昨年末までに畝作りを終えたH畑。
畝がすっぽりと雪で覆われています。

畝作りをしようと目印の杭をたてたG畑。
黄色の線で書いたような畝を作る予定。
BlueBerryVillage の雪が消えてきてはいないかと様子を見に行きました。

偵察の状況は、写真のとおり。
畑はまだまだ全面雪で覆われ、何の作業もできない状況でした。

作業ができるようになるためには、暖かい日が10日以上は続いてくれる必要がありそうです。

ここはジタバタせず、春からのいろんな作業を楽しみに、ゆっくりと冬眠です。

そうそう、BlueBerryVillage のお楽しみ計画として、次のようなことを考えてます。

  • 池を掘って、ガチョウさん達を今までの畑から移動したい !!
  • 栗の木の下で、シイタケを作りたい !!
  • 湧き水を利用して 自家用ワサビ を育ててみたい !!
  • ニームの木を植えてみたい !!