ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


各種ジャム瓶

いろいろな大きさ・形の瓶を取り揃えています。
ジャムを手作りして、お気に入りの瓶に詰めて楽しんでください。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2004年9月版 〜 ブルーベリー日記

09/13/04

またまた2ヶ月間、日記をスッポかしてしまいました。
すいません。


Spartan の接木は、接木部分からボッキリ。上部が元気に育っていたとはいえ、接木部分の強度はまだまだだったようです。

楽しみにしていた Chandler の接木は、接木部分から先が消失。早くも台木(Homebell)の芽が出てきています。(泣き)

かろうじて無事だった Flordablue の接木。

今年はチャノコカクモンハマキによる新芽の食害が多発しています。綺麗に伸びてきた新芽がこれでは、ちょっとヘコミます。

ところで、先日の台風、被害が無かったと一安心していたら、大きな被害を見逃していました。
庭に置いていた接木苗がやられてしまいました。

初めての接木チャレンジで、楽しみにしていたのに、残念 !!

3本元気に育っていた中で、生き残ったのは、まぁどうでも良いと思っていた Flordablue (ゴメン!!)。
本命の Spartan と Chandler は、やられてしまいました。

泣きです。

これらの接木は、昨年の11月30日にセットしたもの。
成功した3本は春から順調に枝を伸ばし、最も元気良く伸びていた Chandler は、40cmぐらいになっていたところです。
この元気良さが裏目に出て、風の抵抗を受けてポッキリ行ってしまったものと思います。

今回の大失敗での教訓は、

  1. 接木苗は、支柱で長期間支えるべし。

  2. 太くなった台木への接木は、ポッキリノ可能性大
    細めな(小さい)台木への接木の方が接点が強くなりそう。

  3. (失敗とは関係ないですが・・・) シュート/サッカーが展開するブルーベリーでは、台木の芽かきが大変。
    よほどのメリットがないと、接木はどうかな???

でした・・・。

これに懲りず、もう少し「接木道」を追求してみたいとは思っています。