ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


生果用パック
&専用贈答箱


100g用の生果パック、200g用の生果パック、それぞれに専用の贈答箱を用意しました。
贈答・発送用にどうぞ。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2002年9月版 〜 ブルーベリー日記

09/21/02

昨年植え付けたブルーベリー。
草が茂ってきて土は良い方向。

突然一部の枝が枯れる例がこれで2例目。

まだ実を付けている Suwanee

Suwaneeの株。
刈った草でマルチしてます。
6ヶ月間のご無沙汰でした。

昨年、畑に下ろしたブルーベリー達の近況です。

ブルーベリーの畝の間に草が茂り始めました。
本道か邪道か判りませんが、とりあえず草を生やして、草が伸びたら草を刈ってマルチに利用、また、草が根を伸ばすことで土を柔らかくすることを狙っています。
昨年、深く耕した後に植え付けしたため、なかなか草が茂ってきませんでしたが、夏を越えるあたりから草が旺盛に茂りはじめ、3〜4度草刈りができるまでになりました。

その一方でブルーベリー達の成長はと言うと、根が新たな環境に馴染まないせいか、旺盛に枝を展開するというところまで行っていません。
植え付け穴の周囲の土が固い山土であることと、植え付け時に大量に使用した籾殻が影響しているような気がします。
とりあえずは、この夏の猛暑を2〜3度の水やりで越せ、今のところ1本も枯れていないことで良しとし、今後、じっくりと土作りをして、ブルーベリーが元気に成長できるようにして行きたいと思っています。

─ ◇ ─ ◇ ─

畑に下ろした株でのトピックですが、枝が突然枯れ始める症例が2株で出ています。
突然、葉が水切れの時のように萎れ、茶色に変色して、その枝全体が枯れてしまう症状です。
その枝以外は全く問題なく、シュート/サッカーも元気よく展開しているため、もしかしたら枝の芯に虫とかが入って、こうなっているのかもしれません。
時間がある時に枯れた枝を調べてみようと思っています。

─ ◇ ─ ◇ ─

畑に植えた株の実成りについては、猛暑の際に水きれギリギリになったせいか、パッとしませんでした。
水が十分に行き渡っていないと実の成長が悪いようです。完熟前にシワがよったような感じになってしまう実が多かったです。
ただ、晩生のものについては、Suwanee のほか 4品種ほどがまだ実をつけています。
どうした加減か、Suwanee は右の写真のように、熟した後に実が落ちず、そのまま乾しブルーベリーになってしまっている実も多数あります。(これも Suwanee の特徴か・・・?)


ここ2〜3日の気温 : 最低気温 14.0℃ / 最高気温 25.0℃