ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


各種ジャム瓶

いろいろな大きさ・形の瓶を取り揃えています。
ジャムを手作りして、お気に入りの瓶に詰めて楽しんでください。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2004年1月版 〜 ブルーベリー日記

01/30/04
畑のブルーの畝間の天地返しを終了しました。
昨年暮れぐらいから、株元にピートモスを補いつつ、また、全体的に有機物(落ち葉、枯れ草、モミ殻)をすき込みながら天地返しをしてきましたが、やっと終了しました。

まずは軽トラ一杯分のモミ殻を畝間に入れる。

次にパワーシャベルで天地返ししながらすき込み。
株元にはピートモスを補ってます。

毎年少しずつですが、土が良くなる傾向にあり、これでまた少し良くなるかと思うと、転地返し作業にも力が入ります。
毎年毎年少しずつでも有機物を補い、将来的にはフカフカのブルーベリーに適した畑に仕上げたいと思います。

そんな畑が出来上がり、甘露のようなブルーベリーの実が収穫できたら幸せですね。


01/06/04
昨年末から、畑のブルーベリーエリア(20m×20mぐらいの大きさですが・・・)の株を入れ替えてます。
昨シーズン、ブルーベリーエリア全体を防鳥網で囲えるようにしたので、その中はお気に入り品種主体にしたいと思い、イマイチ品種を抜いて、良好品種を新たに植えてます。

移植するリンダブルーの株を吊り上げているところ。
パワーシャベルは便利です。

3年前の植え付け時に入れたモミ殻の塊がほぼそのまま出てきました。
モミ殻は腐植が遅いことを改めて痛感。
モミ殻を入れるなら、土に混ぜないとダメです。

ブルーベリーエリアから抜いた株は、一般果樹エリア(こちらは15m×30mぐらいの広さで、クリ、ビワ、ミカンなんかが植えてあります)に引越し。
ニワトリがブルーベリーの新芽を食べてしまわないかどうか、などなどのテストに活用させて頂こうと思ってます。

ちなみに、本日引っ越して頂いたのは、リンダブルー。
空いた場所に新たに入れたのは、Gulfcoast でした。