ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


アルミ園芸吊りラベル

ボールベンで書くと、文字が消えないアルミ製吊りラベルです。
文字がアルミに刻印されますので、文字が消えず、品種の取り違いが防げます。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2003年11月版 〜 ブルーベリー日記

11/19/03
またまた今年もDiaryを大きくサボッてしまいました。
長らくのブランク失礼しました。

さて、今回はブルーベリーの写真無しで、ニワトリ話題です。

(1)おいしい卵の確保、(2)ブルーベリー畑の除草、(3)糞の肥料化、(4)子供のペット、なんて理由でニワトリ飼育を開始しました。

ニワトリの種類は、何にしようか迷った挙句、白色の烏骨鶏(ウコッケイ)に決定。
地域がら(住まいは岐阜)、名古屋コーチンで攻めようかとも思ったのですが、成熟した♂ニワトリはかなりキツイ性格になり、人間にもケンカを売るような話を読んだため、比較的おとなしいと言われる烏骨鶏にしました。

先々週、ヒナと成鶏♂が我が家に到着したのですが、ヒナは成長するに従いふわふわでかわゆくなり、成鶏♂もおっとりとおとなしく、烏骨鶏にして良かったと思ってます。
ちなみに、成鶏♂3羽は、ヒナを譲って頂いた方のご好意で、頂いちゃいました。
ヒナだけでのスタートはやや不安だったので、感謝しきりです。

今は、鶏小屋(作った本人としては烏骨鶏御殿と呼びた〜い) で生活して頂いていますが、春までには日中放牧、夜間は小屋で就寝のパターンにさせたいと思います。

それで徐々にブルーベリーの株に近づけ、ブルーベリーの花芽を食べちゃわないか、とか、ブルーベリーの新芽を食べちゃわないか、などなど様子を見ていきたいです。

もし、除草+糞の自然肥料化がうまく行けば、来シーズンのブルーベリー管理の労力は激減予定です。
そんなうまく行くかわからないですが・・・。

P.S.
写真中段の成鶏♂のトサカ、チョット赤いです。
烏骨鶏は、鳥(カラス)のような色のトサカ、骨、肉、を持つ鶏のようなんで、この人(鶏?)たちはちょっと異端児かも・・・。
ブルーベリーで言えば、実生苗かな???


鶏小屋

鶏小屋は果樹の中

頂いた♂A

頂いた♂B

本命ヒナ達

小屋の内景

ここ2〜3日の気温 : 最低気温 6.0℃ / 最高気温 20.0℃