ブルーベリー日記


2007年10月以降の記録はブログでどうぞ。ブログの「ブルーベリー」のカテゴリで見てください。

おススメ資材


流量自在調整型ドリッパー

点滴潅水にお薦めのノズルです。
流量がダイアルで簡単に調整できるので、鉢/木のサイズに合わせて潅水量を設定できます。
資材販売コーナーへ
無断での転載・複写等は禁止です。誤りのご指摘、ご意見、ご感想をお待ちしています。頂いた情報などはページ内で使わせて頂くことがあります。もし、掲載をお望みで無い場合はその旨お書き添えください。



リンク用バナーとしてご利用下さい。
(両方ともちくらさんからのプレゼントです。感謝です。)

2002年2月版 〜 ブルーベリー日記

02/16/02

Homebellの花芽

Sharpblueの花芽

Mistyの花芽
2002年、初の日記です。
いろいろ忙しくしてたり、冬でブルーベリー熱がやや下降してたり、で2月になっての初日記になってしまいました。

まだまだ寒さは残ってますが、日差しは確実に春に向かっています。ちょっと前まで夕方5時には暗くなってましたが、最近は6時頃まで明るさが残るようになりました。
毎年のことですが、これから花が咲く頃までの時期が、1年間で最もウキウキする時期です。

それで・・・
我が家のブルーベリー達の近況ですが、
花芽が右の写真のように膨らんできています。過去の写真と見比べると、今年は例年に比べて早いように感じます。

我が家で一番早く開花を迎える Misty なんかは、ご覧のように、もう花芽がほころんできています。蕾がそろそろ見え始めようとするところまで来ています。

このままのペースで花芽が展開していくと、3月の中頃には開花してしまいそうですが、天候と植物はうまくできていて、そうは行かないハズ。
これから何回か訪れる寒さの戻りごとに、展開が滞留し、結局は3月末頃、例年どおりの開花となると思います。

開花日を数年間記録してみると、その年によって若干の前後はあるものの、1週間までのずれは無いです。

植物って(というより地球って)、本当に狂いなく動いているんだなと思います。
そして、こんな植物の四季折々の変化を眺められる日本に暮らせて良かったなと思います。(冬の大雪はちょっとイヤだけど・・・)

〜〜〜 付記 〜〜〜

写真では葉っぱが残ってますが、たまたま写真に撮った品種に葉が残っているだけです。他の殆どの品種は、全ての葉が落葉して、枝だけになっている状態です。
ご参考まで・・・



ここ2〜3日の気温 : 最低気温 - 1.0℃ / 最高気温 12.0℃